all about RANGE ROVER / LAND ROVER

車輌情報やメンテナンス、対策などを中心にご紹介して参ります。 レンジローバー,ランドローバーのことをしっかりと理解していただければ、1ランクも2ランクも上のカーライフを楽しむことができます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実と解釈

少し自分の仕事も落ち着いてきましたので、東北地方へ物資供給へ行った際のご報告をさせて頂きます。

特別な知識や経験のない未熟な僕が、ボランティアとしてほんのわずかな物資を持って行く事に意味があるのか?

被災地で自分が迷惑をかける存在になってはならない。
最低でも往復のガソリンや水ぐらいは、関西で確保しなければ!と色々と悩みました。

そんな中、善意ある方から運搬用の車輌をお借りすることができ、続いて物資、金銭でのご協力、様々な助言や励まし・・・などを頂き被災地へ物資という沢山の愛がカタチとなり届けることができました。

また、一般車ではなく、緊急車輌(レブマスターズの事業の一環)としての許可証を警察から獲得した事も出発を可能にした一因でした。

IMG_2998_convert_20110405181857.jpg



足跡

3/18 23:00 大阪出発
   ↓
3/19 7:00 東京到着 

兄の家でオニギリ作り。
あの兄が意外にも、寝起きだというのに手を洗いだし、何を始めるのかと思えば、お米を握りはじめた。
兄一家以外にも東京の協力者の方々にも作ってもらい、わずかな時間で200個持っていくことができました。

IMG_3009_convert_20110405182403.jpg

IMG_3007_convert_20110405182209.jpg

IMG_3008_convert_20110405182015.jpg

IMG_3006_convert_20110405181942.jpg

軽油 250リットル
ミネラルウォーター 120リットル
精米 108キロ
おにぎり 200個
マスク  4000枚
生理ナプキン 400枚
カイロ   1000枚
チョコレート 50個
除菌液   300本
トイレットペーパー 72ロール
コート 4枚


3/19 14:00 東京出発

兄が同行を決意。兄弟との絆が深まった1日でした。
僕の本気な想いが伝わってくれたのかな?
腹を決めて、準備をしていたとはいえ、内心、正直不安を隠しきれない状態でした
ので、とても心強かったです。

IMG_3001_convert_20110405185111.jpg
 
3/19 20:00 宮城県 仙台郡到着

東北自動車道を降り仙台市内に入ると想像していたよりも復興の早さに驚かされました。
皆様の義援金や海外からの援助、自衛隊の方の力があってこそできたことを思い知らされました。
この国の回復力はスゴイよ!
震度7の地震で倒壊してしまう家などは、ほとんどなく仙台中心部などは レストラン等も運営しており、インフラの問題は解消されていたようです。
ただ、内陸も中陸もまだ電気しか繋がっていないことも事実です。
プロパンガスやオール電化を使っている一部の地域は、水が出ればお風呂の心配もないようですが都市ガスの地域は、3月30日現在も未だガス、水道のライフラインの復旧はしてない過酷な状況です。

* 4月中順まで復旧工事が終わらないようです。

こういった物を中古でも結構ですのであれば、ご一報ください。
一般小売り価格で買取ります。
宜しくお願い申し上げます。
http://www.furohoon.com/product-taro.html

取引先の友人と再会。
彼から出た言葉は、「僕たち家族よりも困っている人が、必ず沢山いるから、そこに行ってくれ!」と言われたこと。
友人も家は残ったものの、ガスも水も食料もない生活をしている被災者の一人で家族もいるのに・・・スゴいぞ伊達政宗。

幸い彼のお店は被害が少なく水も出るので毎日、近所の人や知人にクルマで届けているようなので、少しの燃料と乳製品の手入が難しいようなので、東京で買ったヨーグルトなどを渡し後にした。

   
3/19 22:00 宮城県 岩沼市到着


友人の有力情報を得て、岩沼市内の避難場所に向かった。
友人の情報によると、物資は届いているようなのに子供が餓死してしまったというので急行した。
しかし、そこでは2日ぐらい前から物資がちゃんと届いており、避難している500人、全ての方に3食供給できていて今は大丈夫で餓死などした人など一人もいないと、とはいえ一食が、おにぎり一つとかに違いない。何も置いていかないわけにいかないのでミネラルウォーターだけ置いて、次の避難場所に向かった。

3/20 24:00 宮城県 石巻市到着

そこは正に、地獄絵図と化した町並みで、信号は傾き電気など一つも通っていない真っ暗闇の世界。倒壊された沢山の家に、船で封鎖された住宅街。
そんな中、隈無く人名救助をしていたのだと思うと目頭が熱くなった。
僕が、この町に到着した時は、道路も開通できるように、ほとんどの瓦礫やクルマは道の両隅に、キレイに一列づつ移動されていた。

IMG_3025_convert_20110405182439.jpg


ナビによると、その先500mほどで避難場所があるようで、複雑な思いで目的地を目指す。彷徨い続けて2時間ようやく、石巻小学校に辿り着く。

3/20 2:00 宮城県 石巻市 石巻市立小学校・石巻市中央公民館(避難場所)に到着

石巻小学校の正門前に着いたのは、真夜中の2時。周辺は、停電で電気がないのか?
校内を外から懐中電灯を当て、くまなく教室を探すが人影はない・・・。
もしかして、ココも災害時に危険で、もっと安全なところに避難されたのだと推測し、もっと高台の光がある所を目指した。
少し歩くと、そこには消防署があり当然入口は閉まっており、シャッターも閉鎖されている。
ただ室内の電気だけが付いていたのでブザーを鳴らすことにした。
しばらくして、待機している隊員の方が、現れ 小学校からどちらに避難されたのか尋ねてみた。
そこから一番近くの避難場所になっているのは、幸い目と鼻の先で、訪ねてみると案の定、カギは閉まっておりロビーで当番の人らしき方が二人ソファで寝ている…。
また、消防隊員の所に戻り物資を預かってもらえないかと相談した。
すると隊員の人は、カギを持っていたらしく、館長さんを呼んで来てくれた。
事情を話し、年輩の館長は気さくに対応してくれ無事、みんなの愛を全て届けることができました。
時は既に3時を回っており、兄の娘の卒園式に間に合うように被災地を後にした。
本当は、福島県 いわき市にも物資を届けたかったのですが、後ろ髪を引かれる思いで一路東京に。

IMG_3027_convert_20110405182246.jpg

IMG_3028_convert_20110405182132.jpg
   
3/20 8:00 東京 兄の家に到着


上記のように被災地に滞在したのは、わずか7時間。
運んだ物資も焼け石に水、程度の量です。
しかし、今回の災害は「明日は我が身」です!
他人事ではなく、「笑う人と共に笑い、泣く人と共に泣く」そんな人間でありたいという気持ち、そして皆様の思いや協力があってこそできたことでした。


これで終わりではなく今後も自分ができる事を行動していき、普段の生活から見直すべき事を改善していきたいと思ってます。

ご協力頂いた皆様には、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

数日前から一般車も出入りできるようになり、人災が心配されます。
これ以上、治安が悪化されないように祈るばかりの思いでなりません。

1日も早く復興、復旧し、いつもの生活ができるように心からお祈りします。

東北ガンバレ!!!
世界中が応援しています!!!
元気な私たちが愛をカタチに変えます!!!
みんな一人じゃないからな!!!!!



物資、金銭やアドバイス、励ましの言葉で応援下さった皆様

鴛◯ 俊也 様 
久◯ 勝幸 様   
近◯ 真理子 様 
山◯ 正 様 
岡◯ 和之 様 
株式会社 ASOBO LABO 様       
カーサービス SCP 様
葉月 里緒菜 様
竹◯ 綾子 様  
トータルカーサービス神戸 様 
池◯ ジョナサン 様
塩◯ 由布子 様
宮◯ 亜希子 様
木◯ 恵子 様
矢◯ 聖美 様
山◯ ゆき 様
加◯ 美奈子 様
吉◯ 直広 様
塩◯ 公秀 様
長◯ 総一郎 様
長◯ 雅子 様
吉◯ 茂 様
小◯ 限無 様
脇◯ 健司 様
野◯ 信子 様
杉◯ 誠 様
長◯ 則子 様
友◯ 琴美 様
久◯ 哲司 様
菅◯ 友香 様
近◯ 奈穂美 様
池◯ 知謙 様
藤◯ 隆 様
木◯ 美守 様
小◯ 正樹 様
長◯ 加奈子 様
井◯ 歩 様
宮◯ 修一 様
藤◯ 亨子 様
長◯ 麻子 様
山◯ 京子 様 



多くの仲間と両親、義両親、兄、そして妻の信頼があったからこそ、成し遂げられたことだと思います。
感謝。
 
協力して下さった皆様へ

物資や金銭での協力、助言、励ましの言葉をありがとうございました。
自分一人では、思いばかり空回りで有効な事は何一つできなかったと思います。
皆様が一緒になって被災地を支えようとしてくださった思いとお力で、現地に届けることができました。 
本当にありがとうございました。 



2011.3.31
                   
レブマスターズ 代表者 藤井 勇人
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://revemasters.blog75.fc2.com/tb.php/48-0b965a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。