all about RANGE ROVER / LAND ROVER

車輌情報やメンテナンス、対策などを中心にご紹介して参ります。 レンジローバー,ランドローバーのことをしっかりと理解していただければ、1ランクも2ランクも上のカーライフを楽しむことができます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPTIMA

またまた愛車のバッテリーに寿命がきてしまいました。
オデッセイPC1700と検討。
しか~し、こんなレアモノがあったことを見落としてました。
というわけで今回は、OPTIMA ブルーバッテリーに挑戦♪
メーカー保証は、1年しかないですけど多分今度のヤツも3年は頑張ってくれるだろう。。。

皆さんご存知でしたか?
オプティマバッテリーではレッドトップ、イエロートップが一般的に有名な商品ですがブルーは主にマリン用に使用されており、一般にはあまり知られていないレアな一品なんです。
もちろん容量、グレードともにオプティマの中では一番上です。・・・値段も(汗)

この際だから、すべてのランドローバーに適合する商品のご案内もしちゃいますね。

D1400M.jpg

D1400M 定価 63,000円 → 店頭価格 46,200円

+延長ターミナル、ターミナル絶縁被覆付き

95’-09’RANGE ROVER  04’-09’ DISCOVERY 3  適合


D1400S.jpg

D1400S 定価 61,950円 → 店頭価格 44,100円

+延長ターミナル、ターミナル絶縁被覆付き

95’-09’RANGE ROVER  04’-09’ DISCOVERY 3  適合

D1000S.jpg

D1000S 定価 49,350円 → 店頭価格 33,600円

89’-95’ CLASSIC RANGE ROVER  89’-02’DISCOVERY 01’-05' FREELANDER 適合


1050S.jpg

1050S  定価39,900円 → 店頭価格 27,300円

88’-04’DEFENDER 90、110適合


オプティマバッテリーのトップの色の違いには・・・


レッドトップバッテリー 

エンジンスタートを主な目的とし瞬発力を重視した性能特性になっております。


イエロートップバッテリー

この性能に更に深放電特性(深く放電をさせても350回は復元可能な特性で電気自動車等の動力源としても使用可能な性能)を兼ね備えております。
電装品の多重装備車やセキュリティー装備車などにはお奨めです。                                                                        


オプティマバッテリーの基本技術

オプティマのスパイラルセル技術は螺旋状に巻かれた純鉛の薄いプレートをベースとして、従来までの垂直に吊るす形状のバッテリーに比べ、150%~200%もの鉛の総表面積があります。
またプレート間の距離はより狭く、内部抵抗はさらに低く抑えられています。
長年にわたるバッテリー開発分野では周知のことですが、問題はセル内の硫酸の量 をいかに一定に保持するかにありました。
オプティマは特殊なセパレーター材料を用いて、この硫酸を薄いファイバーガラス繊維内に吸収させることにより見事にこの問題を解決させました。
したがって鉛プレートは非常にきつく巻かれています。
ファイバーガラス内に浸透した正確な量 の硫酸と活性材料(酸化鉛と海綿状鉛)が化学反応を効果的に促進させます。
螺旋状に巻かれコンパクトな設計の上、沈殿物が形成されないため従来のバッテリーには必要だったそれを収集する余計なスペースもありません。
管状型セルの特別なケーシング設計をベースとしてフレキシブルに簡単に取付けができます。


レブマスターズ オフィシャルサイト


スポンサーサイト

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。